事業所概要

みどり病院

職種や部署の役割を越えたチーム連携で、地域に根差した医療・介護・福祉活動を実現。
外来・入院・在来に対応し、すべての方に公平に寄り添います。



事業所概要


法人名 医療法人岐阜勤労者医療協会 みどり病院
設立 1978年みどり診療所開設
1983年みどり病院開院
職員数 212人(2018年4月) ※医師数34人(うち非常勤20人)/看護師数72人
所在地 〒501-3113 岐阜市北山1-14-24
TEL:058-241-0681
FAX:058-241-0682
院長 松井一樹
加盟・指定 全日本民主医療機関連合会
岐阜県民主医療機関連合会
協力型臨床研修病院
診療科目 総合病院
内科・小児科・透析・リハビリテーション科・放射線科・循環器内科・アレルギー科・健診センター
許可病床数 99床(差額ベッド料・特別室料は徴収しておりません)
関連事業所 すこやか診療所
すこやか通所リハビリ
こころのケア外来(すこやか診療所)
在宅診療(往診/すこやか診療所)
こがねだ診療所
こがねだデイサービス
華陽診療所
デイサービスきねん
すこやかデイサービスセンター
みどり訪問介護ステーション
介護保険相談センターすこやか
すこやかヘルパーステーション
住宅型有料老人ホームすこやか
わらべ保育所
岐阜健康友の会
理念 1. 安全・安心・信頼の医療
医療の安全性は、特に今日強調されている課題であります。当院では、医療の安全性に取り組む責任者としてリスクマネジャー、現場の実践者にはセイフテイーマネジャーを配置し、医療事故の防止について組織的に取り組んでいます。
この医療の「安全文化」の醸成がなければ、患者様・地域の方々からの安心・信頼は得られないことを肝に銘じて日々の医療に取り組んでいます。

2. 患者様の立場に立つ医療
お金の有る無しで命を差別してはなりません。私たちは憲法第25条に保障された生存権の保障を確実なものにする努力をしています。そのひとつとして差額ベッド料を徴収しておりません。また、みなさまの様々な医療相談に応じるためにスタッフを配置し、社会資源の活用と、人権のアンテナを高く掲げて、より充実した社会保障を目指して運動しています。

3. 地域に根ざした医療
医療は、患者様一人一人の生活の一部に過ぎません。私たちは、病院の中にとどまることなく、訪問診療など地域の中に出かけて皆様の声をお聞きすることを大切にしています。
地域の方々から、何が求められているのかを常に意識しています。わずか99床の病院ですが、地域から求められる医師を、地域の方々と職員が共同して育てていくことを目的に、2005年度より臨床研修病院として、医師養成に取り組んでいます
指定医療機関の標示 健康保険法と国民健康保険法の指定保険医療機関
救急告示病院
結核予防法指定一般医療機関
生活保護法指定医療機関
原子爆弾被害者認定疾病・ガン健診指定医療機関
特定疾患・小児特定疾患医療機関
身体障害者福祉法指定医療機関
労災保険指定医療機関
労災保険2次健診等給付指定医療機関
臨床研修病院指定医療機関 
自立支援(育成医療・更生医療・精神通院医療)医療機関指定医療機関
協会けんぽ生活習慣病予防健診指定医療機関
無料・低額診療制度実施医療機関
※2020年5月現在
学会等施設認定の標示 厚生労働省臨床研修指定病院
日本循環器学会認定循環器専門医研修関連施設
日本小児科学会認定医制度指定研修関連施設
日本アレルギー学会準教育認定施設
日本プライマリーケア連合学会研修認定施設
総合診療専門研修機関施設
日本静脈経腸栄養学会NST稼働認定施設
ISO9001:2015認証
※2020年5月現在
企業サイト https://gifu-min.jp/midori/